a m n o s t o r m

積 み 上 げ て き た も の は 大 し た こ と な い も の で も 宝 物 。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | 

日本沈没。


今日はかあちゃんと 映画→ランチ のコースだった!
[ 日本沈没 ]を観に行きましたん。
ゲドが観たかったんだけれども、もうかあちゃん観たって言うからさー
で、感想ですが。

こわい。

もう、フィクションとかそういう話でもないよね、災害に関しては。
地震も、プレートも、富士山の噴火も、
正確に予測できないから、何か、どうしようもないっていうか。
私の実家の宮城県って、地震の多い県だから
劇中でもよく宮城の場面もあったりして・・・なんだかな。
東京にいることも安全じゃないしね。
こんな小さな島だから、どこにいても不安ですよね。

内容は、王道的なストーリーだったけれど
私そういうの結構好きなもんで。アルマゲドンとかディープインパクトとか
感動したー泣いた。

何がアレってね。
ああいう絶望的な状況で、何を一番に優先させるべきなんだろうって。
「命よりも大事な場合だって、あるの。」
ていう言葉があった。
その時になってみないと分からない、大切なことは何だろう。
でも1つだけ。
自分の命よりも優先すべきものがあるって、
苦しいけれど痛いけれど、生きてきた人として凄いと思った。
かといって、自分を一番にすることが悪いとも言えない。
やっぱり、今は分からない。
強い信念が私には無いからだと思う。
[ 守ってもらいたい! ]と思うよりも、
[ 守りたい! ]と強く思える人になりたいよ。
心が強い人に、私はなりたい。
MOVIE | comments(0) | - | 

松子のヘアー。


昨日はあれから、かずと映画を観に行ってきたよ。
念願の、[ 嫌われ松子の一生 ] !
いやあ松子、不思議な映画だったなー。
やたらジャニジャニしてたよ。(それはワタシの勝手な感想)
だって、・・・おっとっと。ネタバレになりかねない。
ま、松子って時点で私達の中じゃジャニジャニしてるんだけどね(・・・)

ありえないけれど、ありえそうなstoryでした。
展開が早くて、あまり内容を考えられないようで、
めっちゃ考えられるstoryでした。
何がつまらない人生で、何が面白い人生なんだろう。
なんて、思ってしまうようなstoryでした。
うーん、自分の人生って、何 ??

そして、出演者がやたら豪華で楽しかったです。
谷 原 章 介 が最高だよ(笑)
あの眩しい歯には、誰も勝てねえー!(笑)


で、今日はバイトに行ってきた。
いやー、まさかあの場所で・・・あれが・・・なんて偶然。(ナンダヨ)

とりあえず、今は頭の中はamnosの松子の髪型でいっぱいです。
・・・。
・・・。
・・・。
嫌ああああああああああああああああああああああああああああ!

私は北海道で、どんな初見を迎えるのだろうかと、
そう思うだけでガクガクしてくるであります。

なーんだ、案外平気じゃん!
or
やっぱり・・・。

さーて、どっちでしょう ??(圧倒的多数で後者!・・・。)

-----

そうそう、名前載せていいのか分からないので載せないでおきますが、
とある方のご好意で!というか交換で!

オーラス行けることになりました!

感謝カンゲキ雨嵐とは、この事です。
鼻水が出るほど嬉しいです。(涙じゃないんだ・・・。)
まさかこんなに早く、・・・ホントに嬉しいよ。
ありがとうございます。

やっと安心できました。
MOVIE | comments(2) | trackbacks(0) | 

昭和の若者たち


今日は、週に2日の7:00台起床の日だったの。
(ちなみにいつもは6:00台・・・。)
で、結構スッキリ起きれたから時間に余裕があったの。
あいばどうぶつえんを予約するためにレコの電源をつけてたの。
7:00台のめざましを見れてたの。
全ては偶然だったの。

・・・撮れたよ、おかーさーん!!!

いきなり蝶ネクタイの人が(失礼)
「嵐の5人が・・・」
なんて言い出すから、一瞬フリーズしちゃったよ!
レコ電源入れてて、ホントに良かったと思いますた。
でもそこはヲタクの条件反射という得意技を持ってして、 確 保 。
しかも、めざまし独占ですか。
やるな8ch。

というわけで、レポってみる!


-----

まず、原作を読んでいない私にとって、いちばん驚いたのが、
・・・本当に六畳一間に集まっていたことね。(!)
何にも知らなかったので、この日のニッキ
こんな事書いてたのですが、まさか当たるとは・・・!

いや、でも当時のことを考えれば、大体予想はつくよね。
みんなそう思ってたよね。そうかそうか。(何


■方言

とりあえず、潤くんの岩手弁は・・・ヘタだろ。(苦笑)
もっとこう・・・なんだろなー、なんか違うんだよ!
一応、東北人の両親を持つ、東北人から言わせてもらえば、ねーべな。
(喋れないけれど、耳は慣れてるので。)
潤くんは、やっぱりどこか都会らしさが漂っちゃうの。
・・・とか厳しいですが、やたら。(何様)
翔くんの関西弁は、関西の人に聞いてください。(誰だよ)


■物価

インタビューにて。
昭和60年代について、資料を見たという話になり。
翔くんが、「映画だったり、雑誌だったり。」
と言うと、あいばさんが
「物価だったり。」
・・・。
ハイ??
総ツッコミをくらってたよ。
どう役作りに活かすんだよ、歌手志望!

-----

1分少々のVTRでしたん。いやーでも満足だった!
和クンも楽しかったみたいだし!(byニッキ)
大塚さんも言ってたよ。
「良いチームワークですね。」て!
分かってますとも、それが嵐ですとも。(鼻息)


そうだ。
今回の映画、やけに変な感じがして。
なんでだろうな、なんでだろうな、と思ったら。
潤くんの役が、我が家の父そのものだったからでした。(・・・)

うちの父は、岩手県出身で昭和60年代に東京へ上京
キングの役は、岩手県出身で昭和60年代に東京へ上京

・・・。ピッタリ・・・!!!

そう、私の父はその当時の若者なんです。
結構年いってるんです。(それはいいとして)
あまりの一致に、疑ったくらいでした。(ナンデ)
今日めざましで潤くんを見たら、
衣装までもが、とうちゃんっぽく見えて嫌でした。(!)

いーやーだー!重なるー!
うちの父ちゃん、眉毛も濃いの!(それは関係ない)
ビックリするくらい濃いの!立派なの!(笑)
お母さんに、
「やっぱりあんたは眉毛の濃い人好きになるじゃない。」
(つまりは父に似た人を好きになるという。)
とか何とか言われちゃうくらいなの!苦痛だ!(・・・ヒドイ。)

素晴らしき一致に、嬉しい反面、
見るたびに父と重ねなくてはならないという現実に、
もう笑うしかないって感じだ。(・・・。)


ちなみに。
潤くんのマミーと、うちのマミーも、出身県が同じですってよ。

あれま。
MOVIE | comments(1) | trackbacks(0) | 
| 1/2P | >>
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>