a m n o s t o r m

積 み 上 げ て き た も の は 大 し た こ と な い も の で も 宝 物 。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | 

Thx a lot!

ご無沙汰!めっきり放置でごめんなさいな。

ARASHIC ARACHIC ARASICK COOL&SOUL 2006、無事終了!てことで。
皆々様、お疲れサマーでした!
長い夏も、始まってしまえばあっという間なもので、
1年待ったことなんて忘れるくらい、楽しすぎて、楽しすぎて、最高の夏でした。
私が今回のツアーで改めて感じたこと。
それは、仲間の大切さ。
パンフでも言っているように、人それぞれに目的があって。
嵐に会いたい、嵐コンに行きたい、というのは勿論のこと、
「友達と思い出を作りたい。」
そんな目的が私の中には常に大きくあるのも一つ。
だから、しょうがない時以外は、好んで一人で参加はしたくない派。

嵐を好きになったことで、嵐を好きなみんなと繋がれて、
その小さな輪が、気がつけば大きくなっていっていて。
嫌なこと全部、どっかに置いていけるくらいバカになれることが
最高に素敵だと思う。
今年は、それがいつもよりも大きくあったかな。
知り合って、年月日が経っているということもあり、
みんなにいい意味で、気を使うということも無くなっていて、
心から楽しんでいる自分がいた夏だったよ。

それは全て、嵐のおかげ。
仲間を大事にする、嵐のおかげ。
そんな5人に感化されて、FANにもそういう意識が高まるんだと思う。
みんな本当に、素敵な人たち。

内容云々、ファンサ云々、の前に、一番に言いたかったこと。
知り合い各位、皆々様!
2ヶ月間 あ り が と う !!!!!
私は、みんなに出会えて本当に幸せです。今もこれからも。
少しでも思い当たる方、そう!あなたのことですよ!

嵐のFANをやってきていて、得たモノの中で一番の宝物。
これからもヨロシック!


さ、チャチャっと第二章の幕開けでもしちゃいますか。
HEART | comments(0) | - | 

人としてだよ。


今更、蒸し返すようでアレなんだけれど、言ってもいいかな。
長野の事。

楽しかった、超2楽しかったコンの内容を書きたいけれど、
やっぱり大事な事なので、書くよ。
長野での一件について、皆様既にたくさん書いていて、
それぞれの意見も述べていて、違う視点で捉えた意見で。
どれもこれも、そうなんだ、そうだったんだ、と思うばかりで
今更私が新たに意見を述べるでもないとは思うので、
長野に関連して、私が体験した事を元に、書いてみる。
というか、書きたい。書かずにはいられない。

ニッキとうらあらしを読んだのは、帰りのバスの中でした。
2日にコンを終えて、かずの家に泊まらせていただき、
3日、須坂動物園にも行けて、すごく楽しかった旅行の帰り。
そんなバスの中。
長野が最高に楽しかったので、余計に心が痛んだ。
バスの中は嵐ヲタだらけで、WEBの感想の声も聞こえた。
ああ、皆、今読んだんだな。なんて思いながら、私も読んでいた。
そんなバスの中。

私たちの席が4・5列目ほどの位置で、
その数列後ろが、驚いたことに28名の団体様だった。
そして、確実に嵐ヲタ御一行様。
数列前には、一般の乗客もいる中で、
・・・うるさい。
煩いなんてものじゃない。
周りの迷惑も省みず、嵐やら何やらの話で大盛り上がり。
何?このバスはあなた達の貸切バスですか?
とでも言いたくなるような騒ぎっぷり。

恥ずかしかった。
悲しかった。
悔しかった。

途中休憩でSAへと寄った時に、我慢の限界で
運転手さんにそっと、
「後ろの人たちが(また)煩くしたら、注意してもらえますか」
と言った。
ま、それで注意してくれても静まったのなんて少しの間だけど。

あの御一行は、WEBの和くん潤くんの言葉を読んで、
「何考えてんのー!? 信じらんなーい!」
とでも言うのだろうか。
自分達はしていないからと、その場に遭遇していないからと、
自分達をまともな[嵐ファン]だと名乗るのだろうか。

ねえ、そういう問題?

一般客がいる場で、他人がいる場で、
迷惑も考えずに、考える事も出来ずに行動する。
そんなあなた達が、長野の一件の
[一部の人たち]を批判できるの?出来ないよ、絶対に。
そんな資格、あんた達には無い。

そんな人たちが遠征をしてまで嵐を追っかける、資格なんて無い。
遠征をするなら、する上での心構えだって、ある。
ただでさえ、入りたくても入れない方の邪魔をしているのだから
リピーターになりたいほど、魅了されてしまっているのだから
それなりの気持ちは、必要でしょう?

ていうか、

人間としての常識じゃねーのかよ。

末っ子が、芸能人である上に、人としての意見を重視して
後々、心無い人に批判をされようとも
こうして公の場で私たちに発言してくれている、
その意味を、貴方達はまるで分かっていないでしょう。
分かっているなんて、言えないはず。
言える資格なんて、無いから。
嵐のファンであるのに、嵐の言葉が心に染みていないんだよ?
何がしたいの?
誰を好きなの?
嵐を追っかけている、自分が大好きなの?

許せない。
恥ずかしい。
信じられない。


少し違う観点から意見しましたが、同じだと思うんだ。
[嵐に迷惑をかけた]ということではなくて、
[人としてどうなんだ]ということを言いたいの。
私も、そして嵐もきっと。
あの場にいたからどうこう、では無くて。
何の関係も無い場所での行いの、積み重ねなんだよ。
その場だけ良い子ちゃんになればいい、じゃないんだよ。
日頃の行いは、確実に目に見えて表れるの。

私だって、人にあれこれ言えるような出来た人間じゃない。
けれど、人として正しい事はしたいと思ってる。
というか当たり前だと、思うようにしたいと思ってる。

自分のことだけ。
自分達のことだけ。
欲望のままに。
やりたいように。

それじゃダメだって、気付かなきゃ。
日頃から抑える事を覚えなきゃ、人としてダメになっちゃうよ。

いい加減、気付こうよ。

[一部の人]は、私なんだ、って。

目を逸らしたら、何も変わらない。
変わる人が変わらなきゃ、何も動かない。

生き返ることは、出来るから。
まだ嵐は見捨てていないのだから。
今からでも、大丈夫だから。

それでもダメな人なら、

もう嵐を好きでいる事は、やめてください。
HEART | comments(1) | - | 

ちっさい人間だもの。


斗真舞台の件ですが、やっぱり心狭いわ、私。
なんて幸運で、初日&前楽に入れるのに、
友達のミス1つで、奈落の底まで落ちて、凹んで、ムカついて。
東京楽に、入れたはずなのに入れなくなったショック。
やっぱり大きいけれど、現実だもんね、受け止めなきゃアカンですな。
ヲタク的物事になると、我を忘れる。
それが私の欠点。
一般の人から見たら、くだらない私の悩み。
浮き沈みが激しくなって、どうしても会いたい!行きたい!
という気持ちだけが心を支配してしまってさ。
ヒトの気持ちとか考える余裕まで無くしたらダメなのにね。
頭では分かってるのにね。
「なんで出来ないの!? やらないの !?」
って、私だけ必死になって頑張ってるのかなって、
よく思うよ。
なんで人任せなんだよ、何かやってよ!って。

ヲタク精神、病んでると思う。ごめん、関わりのある方々。


心を入れ替えて!
もっとデカイ人間になれるように!
必死になりすぎて、周りが見えなくならないように!
します、ええ。

久しぶりのグローブ座、有り難く行かせていただきます!

よし。
HEART | comments(0) | trackbacks(0) | 
| 1/9P | >>
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>